【返品】ハンドメイド作家がAmazonで178,000円の機械を購入して大失敗

スポンサーリンク
ハンドメイド
shizuka
shizuka

Amazonさん本当にありがとうございました

 

いやーーー人生で初めて

買い物でこんな大失敗をしてしまいました・・・。

 

ハンドメイド作家4年目。

売上を上げるため、もっとお客様に喜んでいただくために

利益を投資に費やし続ける日々。

 

 

 

そんな中、事件は起こりました。

 

早い話が178,000円の機械を、効率化のために導入するも

全く使い物にならず泣き寝入り

しかし弟の助言もあり

ダメ元でAmazonさんに電話すると全額返金対応をしていただけた

というお話です。

 

 

ただ、Amazonさんも慈善事業じゃないので

返金していただけることが確定するまでもなんやかんやありましたので

もし、みなさまにも同じような事があった場合

途中で負けてしまったり

泣き寝入りにならないようにあらかじめ私が経験したことを

知っておいていただけた方が

私と同じ失敗を繰り返さずに、身を守っていただけるかなと思い記事にすることにしました。

 

スポンサーリンク

【返品】ハンドメイド作家がAmazonで178,000円の機械を購入して大失敗

 

返金していただけると分かるまでの間、

辛かったぁぁぁぁぁあ!

 

正直、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したもので

しかもすっごく楽しみにしていたものだったので

使えば使うほど

 

あれ?あれ?え・・・えーーーー!!!

 

と使い物にならないことが判明し続けて、暗いトンネルから抜け出せない気持ちでした。

 

 

でもまさか、自分が既に使用した物を返品できるなんて考えもつかず

うわぁぁきっつーーーーー

 

と数日間生きた心地がしませんでした。

 

もし万が一あなたの身にも将来同じようなことがあった時のために

今回の購入から返品までの時系列や、

私と同じ失敗を繰り返さないための注意事項

などを書いていきますので、今回も最後までお読みになって頂けると嬉しいです(*^_^*)

 

【関連記事】

【悪質クレーマー】使用中に破損した!ハンドメイド作家の対応は?

 

①新しい機械が必要になる

ありがたいことにかなりのオーダー数をいただけるようになり、

今ある機械だけでは追いつかなくなるように。

 

なのでもう一台同じ機械を買おうと考えるようになりました。

 

②良い物見つける

色々見ていると、

『一気に大量に制作出来る』という謳い文句の機械を発見。

 

同じ機械を買うよりもこちらの方が10万円ほど高く、大きさもバカでかかったのですが

後々のことを考えてこちらの機械を検討するように。

 

【関連記事】

【購入品紹介】ハンドメイドショップに使える100均アイテム♡

 

③(落とし穴)YouTubeの商品紹介動画を見て情報を仕入れる

高い買い物なので、念のためYouTubeからも情報を仕入れて本当に仕事をしてくれるものかどうかをチェックすることに。

 

しかし、ここで落とし穴。

 

まず、その機械を紹介しているYouTube動画のほとんどが『プロモーション』と記載があったんです。

『プロモーション』とは、いわゆる『案件動画』。

 

企業がYouTuberに頼んで動画上で商品の紹介してもらうんです。

 

その報酬は、その機械の贈呈の場合もあればお金の場合もあります。

なので、致命的なことは伏せられて紹介されているパターンが多い。

 

私もYouTuberの経験があるので、掃除ロボットや旅館、食品会社などから案件をいただいていました。

なので内情は分かっていたはずなのに

「欲しい!」とという気持ちが先行してしまって盲目になってしまいました。

 

たまに、本当のことをぽろっと言っている方や、
案件ではなく普通に紹介している方もいたのですが

私が「欲しい」と既に思ってしまっていたので悪い部分が入ってきませんでした。

 

ここも反省し今後に活かします。

 

【関連記事】

【トラブル】お客様に「商品が届かない」と言われた時の作家の対応

 

④(落とし穴その2)購入の際プロモーション割引50,000円あり

やっぱり相手はプロの商売人。

私が買うか買わないかで悩み続けて

 

ふと商品ページを見ると

『プロモーション割引50,000円あり』の文字が目に飛び込んできました。

 

え!?

178,000円だと思って悩んでいたものが

128,000えんになるの!?

 

ここで即決してしまいました・・・。

 

おそらく、案件で紹介していたYouTuberさんのリンクから商品ページに飛んだりもしていたので

それで適用されたんだとは思いますが

50,000円の値引きで冷静さを失いポチってしまいました。

 

【関連記事】

【副業主婦】が絶対にすべきこと!時間を有効活用して効率よく稼ぐ方法!【ハンドメイドショップの時短術】

 

⑤商品到着

待ちに待った商品到着。

期待に胸を膨らませ、記載通りの仕事をしてくれるなら私の仕事はかなり楽になるし
さらなる売上拡大もめざせる。

 

そんな甘い考えをいだきながら

自分よりも大きな箱を開けて(あ、ちょっと盛りました)

ご対面。

 

そしてご挨拶。

 

「これからよろしくねぇぇぇ♡♡」

って機械に向かって、30代の女性が1人で家で。笑

 

でもそれほど嬉しかったんです。

 

【関連記事】

【生産性UP】ハンドメイド販売で買って良かったアイテム8選

 

⑥頭にハテナが浮かぶ

 

そして早速設置し、やってみる。

この時は嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 

しかし、最初からあっけなく失敗。

 

あれ?私のやり方がおかしい??

自分しか疑っていませんでした。

 

ここで重要なのが「不良品」ではないんです。

初期不良でもなく、動作は正常に動く。

 

でも、なんか思っていたのとは違う。

ここから数日間、違和感と戦い続けることになります。

 

【関連記事】

【メルカリの説明文】に入れるべきワードはコレ!お客様の心をつかむ言葉大公開♡〜売れるハンドメイド〜

 

⑦頭にハテナが浮かび続ける

 

高額だったし、下調べも充分にしたし、

他のYouTuberさんはちゃんと出来ていた・・・。

 

だから私の使い方が悪いんだろうと

機械は疑わずに何度も試みるも一向に『うたい文句通り』に動いてくれない。

 

その機械は、

機械とパソコンをつなげて、

機械の中にあるAIカメラが機械内に入れた物を認識し、

パソコン上で指示した通りに、切ったり色々してくれるもの。

 

 

でも、パソコンで指示した位置で仕事してくれないんです。

それどころか、作品を押しのけて仕事しようとしたり・・・。

 

 

濁して書いてるので分かりづらくてすみません。

 

私はもう一台同じような仕事をしてくれるものを既に持っているので

ある程度の機械の知識は持っています

ん?ん?ということが多々起こり、

でもたまにちゃんと仕事してくれることもあるんです。

 

【関連記事】

【ハンドメイド商品の写真の撮り方】売れるショップになるための写真のコツ!

 

⑧別の使い方をしてみる

 

私は『一気に大量に』仕事をしてくれると思って購入したのですが

それ以外の使い方の場合は全く問題なく、値段だけあってとても高性能。

 

だからもう、この機械をなんとか使うためだけに

本来使いたかった用途は諦めて

新しい作品を考えてしまおうかと

試行錯誤しだしていました。

 

しかし、それでもやっぱり『うたい文句』通りにいかないことがネックとなりそれすらも困難な状況。

数日間奮闘しましたが私のショップでは178,000円分の仕事は全くしてくれないであろう機械だなぁと思うように。

 

そして、これだけの機能しかちゃんと使えないのであれば

別のもっと安い商品でもよかったと後悔の気持ちが生まれました。

 

【関連記事】

あなたの商品が売れないたった一つの理由【ハンドメイド作家初心者向け】

 

⑨弟に相談

悲しさで押しつぶされそうになった私は現状をただただ共感して欲しくて弟に電話。

 

一通り聞いてくれた後、弟が一言。

「返品すれば?」

 

え。

 

そんなまさかまさか。

数日間使い倒してた物を返品だなんて。

 

しかし、それを聞いた弟

「だって、うたい文句通りに動かん商品なんて売ったらあかんやろ。詐欺と一緒やろ。」

 

「そうやんな」

 

 

事実、うたい文句通り動かないことで何個も何個も私のショップの商品(在庫たち)がダメになってるんです。結構な額の被害を被りました。

機械に失敗される度に積み上げられる私の仕入れた材料たち。

 

「Amazonは対応してくれるよ」という弟の一言で、意を決してAmazonに電話することに。

 

 

Amazonで返品の場合は商品ページから自分で進めていけるようなのですが

今回は実際に使ってしまっていましたし、返品できるのが微妙なラインだったので

商品をAmazonに返品したあとに、

Amazonが「これは使用した形跡があるため返品受付できません」となるケースもあって

その場合は返金されないどころか
もう一度商品を返して欲しいなら配送料を支払えと言われるなどと他の方のブログで読んだので

まず電話で確認してみることにしました。

 

【関連記事】

ミンネで売るな!初心者ハンドメイド作家はメルカリから始めた方がいい理由

 

⑩Amazonに電話(お兄さん)返金確定後、問題発生

電話する前に、何度も何度も商品ページに書いてある「うたい文句」を確認し続けました。

 

こう書いてるもんな、それが全くできへんもんな。

 

私が悪いのに、変な言いがかりをつけてクレーマーみたいにはなりたくなかったんです。
自分の主張が本当に正しいのかどうか何度も照らし合わせて確認しました。

 

 

そしてカスタマーセンターに連絡。

ヨドバシカメラにいそうな機械に詳しそうな話し方の男の人でした。

 

ここで急にガタガタ体が震えだした私。

販売元の気持ちを考えちゃって、使われた物を返品されたら悲しいだろうなぁ。

なんとか使ってあげたかったなぁ。

この子(機械)手放すのかわいそうだなぁ。悲しいなぁ。

でも使えないしなぁ。

 

色んな想いがこみ上げてきて

しかもまさか自分がクレームを入れるなんて思ってもみなかったので

すっごく緊張して震えが止まりませんでした。

 

 

そして、使えない理由を専門用語丸出しで

あまりまとまっていない日本語でありのまま全部伝えると

お兄さん全て理解してくれて(さすが!)

「なるほど・・・それは返品できますね」

 

とおっしゃって下さいました。

 

もちろん使用していることも伝えてます

機械の誤作動のせいではありますが機械に汚れが付着してしまっていることも伝えました

 

「交換対応不可」という類いの商品だったようで、交換ではなく返品・返金での対応になるとのこと。

これも私はその方が助かりました。

新しい同じ物で交換されても結末は同じですから。

 

128,000円が返ってくる・・・そう思ったのも束の間。

 

ここから問題発生。

 

私が「箱を捨ててしまったのですが」というセリフを言った瞬間

お兄さんの態度が一変。

 

「あ、では承れません。」

「返品は基本的に、商品の箱がある状態での受付です。」

「Amazonでは箱がない場合は承れません。」

 

この一点張り。

 

 

返金されると思って安心してしまっていたので、頭が真っ白に。

するとお兄さんが

 

「箱がない場合の返品は、販売元に問い合わせていただく必要があります。」

「販売元は香港ですね。そちらにご自身で連絡を取ってみて下さい。」

 

白状な・・・笑

 

「もし、販売元に返金できないと言われたらどうなるんですか?」

と質問してみると

「その場合はAmazonでもお受けできますが、箱がないので半額での返金になります。」

 

しかし私はAmazonに連絡する前に、「商品の不具合による返品の場合は箱がなくても大丈夫」という文言や

箱がなくても返金してもらえたという他の方のブログを見ていました。

 

色々疑問が浮かびましたが、なにせ頭が真っ白で言葉に詰まってしまいました。

そしてこのお兄さんと戦っても負けそう。(直感)

 

 

不良品の場合は箱がなくても大丈夫、でも今回は不良品ではなく「うたい文句」がおかしいというトンチのような状況。

箱なんて捨てるに決まってるやろと言ってもそんなことは通用しなさそうな相手。

 

一度「分かりました。」と言って電話を切ろうとすると

 

「もし、販売元に断られたらもう一度Amazonにご連絡下さい。こちらの内容は全て記録されていますので。」

とお兄さん。

 

脅しなのか、優しさなのか。

一度全額返ってくると思わされたので落胆の方が大きく脅しのようにも聞こえました。

 

記録されているから全額はもう無理だよと。

 

【関連記事】

【ハンドメイド作家は辛いよ】ショップ運営の7つの実態

 

 

 

⑪販売元(香港)にチャット

絶望的な気分でお兄さんに言われたとおりの手順で、販売元にチャットで連絡。

 

しかし、まさかの

「この商品はAmazonに委託されているので返品をご希望の場合はAmazonに連絡して下さい」

とチャットロボットから返事が。

 

たらい回しにあっている気分でしたが
ちょっと安心した自分もいました。

 

【関連記事】

【月17万円】売れっ子ハンドメイド作家がしている9つの小さな習慣

 

⑫Amazonに電話(お姉さん)

カスタマーセンターなので、おそらく違う人が出るんだろうなと思いつつもう一度電話すると

次はお姉さんが出ました。

 

優しそう~~~(;。;)

 

今までの流れを説明しました。

 

もしここで箱の件で受け付けないと言われたらさすがに反撃しようと思っていました。

 

 

だって、段ボールなんて家にずっと置いておくわけがないし、
まさか返品しないといけないようなものを買わされるなんて思っていないのだから

万が一のために箱をとっておくなんて

家に虫がわいてゴミ屋敷になる。

そして何より、不良品の場合は箱なしでも大丈夫と書いてある。

 

しかしあっさりお姉さんは「箱がなくても今回だけは承ります。」とおっしゃって下さいました。

 

 

やっぱり、ハッキリ「不良品」扱いかどうかは微妙なラインの話なので

箱は置いておいてほしかったみたいで、

「次回からは箱は取っておいて下さい」と言われ素直に「はい」と答えました。

 

その後も、お姉さんはとても優しくご丁寧に対応してくださいました。

 

・梱包物が全てそろっていないと、後々ややこしいので返品漏れのないように

・佐川急便のAmazon大型商品 返品係に集荷を依頼・着払い伝票を持ってきてもらうこと

・佐川急便さんは忙しいので、控えを渡してくれないまま行っちゃうことがあるが返品したという証拠になるので必ず控えをもらうこと。

 

などなどとても分かりやすく説明して下さいました。

 

私の体は電話を切るまで震えがおさまることなくガッタガタでした。

 

【関連記事】

【ハンドメイド歴3年】月の売上3000円→170,000円にした方法

 

⑬梱包・返品

旦那に大きな段ボールを持って帰ってきてもらって、唯一まだ捨てれていなかった発泡スチロールをつめて

梱包。

 

正直めーーーっちゃ辛かったです(;。;)

 

 

ハンドメイド作家のみなさんには特に共感していただけると思いますが

機械と言えども「相棒」みたいな感覚で

従業員を雇ったような気持ちで購入して数日間働いてもらったわけなので、(損害しか出てませんが・・・笑)

いくらポンコツでも愛着がわいていました。

 

結構ショックで段ボールに詰め込んだ後はもう見ないようにしていました。

 

ただし、郵送してしまってからこれは使用されているので返品できませんとか言われても嫌だったので

念のため「Amazonカスタマーセンター連絡済み」

と記載しておいたメモを同封しておきました。

 

そして『佐川急便Amazon 大型商品 返品係』さんに電話。

こちらも、フリーダイヤルが用意されていてさすがAmazonさん・・・。

 

希望の日時を伝えて、着払い伝票をお願いしました。

 

【関連記事】

【特徴】「この人は売れないなぁ」と思うハンドメイド作家13選

 

⑭佐川急便さん・・・笑

佐川急便さんが希望の日時に来てくれました。

絶対にもらうようにと言われていた「控え」もすでに手に持って準備してくださっていました。

 

が、

 

大きすぎる段ボールを見て佐川のお兄さん絶句。

 

 

変な時間が流れました。

 

そしてお兄さんが乗ってきたであろう車を見ると、小さめの車で荷物がパンパン。

 

お兄さんはすごーーく気を遣いながら申し訳なさそうに一言。

「あ・・・乗らないです・・・」

 

笑。

 

えーうっそーーん笑

 

『大型商品 返品係』

に電話したやーーん笑

 

お兄さんが悪いんじゃなくて、Amazon大型商品 返品係との連携のシステムに問題があるのかな?

 

話し合いの結果、その日の夜にもう一度来てくれることになり、

お兄さんは何度も謝ってくれて無事に引き取られていきました。

 

もちろん「控え」もきちんとあちらから渡して下さいました。

 

電話でこちらの住所なども伝えていたため伝票は予め用意されていたので
梱包した荷物を渡して控えをもらう以外、私が何かしたことはありませんでしたので

とても楽に引き渡せました。

 

【関連記事】

【もう疲れた…】ハンドメイド作家のスランプを抜け出す7つの手順

 

⑭3日後返金確定

 

さぁここからもそわそわそわそわ。

ちゃんと受理されるだろうか・・・。

 

毎日、Amazonの「購入履歴」から「返品状況確認」を確認していました。

 

そして3日目、

「返金処理済み」になっていましたーー!

 

よかったぁぁ。

 

 

カスタマーセンターのお姉さんによると、

今回高額のものだったためクレジットカードでの支払いの場合は

時期によっては128,000円が引き落としされた後に再度こちらに入金される場合もあるので

引き落としされるのが嫌なら早めに返品してきてくれると

引き落とされる前に返金処理されますよ。とのこと。

 

その点に関しては私はどちらでも大丈夫だったのですが、

引き落としされることなく返金・返品していただけました。

 

そのさらに数日後、クレジットカード会社からも

「返金処理を行いました」という旨の連絡が届き、金額も一致していたため心の底から安心しました。

 

【関連記事】

【トラブル】お客様に「商品が届かない」と言われた時の作家の対応

 

まとめ

 

販売元さん、使用した物を返品して本当に申し訳なく思っています。

でもこちらも高額な支払いをした以上

出来ると書かれている物が、多々出来ないのはやはり悲しかったです。

 

そしてAmazonさん。

さすがです。

大手なだけあって一定のルールはあるものの購入者が泣き寝入らないようご対応して下さいます。

 

そしてそして弟。

冷静な判断を本当にありがとう。

 

今回の教訓を活かして、

 

案件の人たちの話は話半分で聞くこと(申し訳ないけど)

 

②欲しい!を先行して悪い情報をシャットダウンしてしまわないようにすること

段ボールなどは念のため、しばらくの間はとっておくこと

④でも、やっぱりおかしいと思ったら今回のように問い合わせてみること(泣き寝入りしない)

⑤そして、私のショップのお客様には絶対にこんな想いをさせないように努める!

ということを学びました。

 

これを読んで、えーこの人クレーマーやん・・・と思われるかもしれませんが
もしここで私が「損害がでた私の商品の分も賠償しろ!」とか言い出したらさすがにクレーマーになるのかなと思いますが

何度もうたい文句通りに動かない事はあらゆる手段で確認しましたし

今回はまっとうなクレームだったかなと思っています。

 

間違ったことしたら自分に返ってくるでしょうしね。

 

【人気記事一覧】

【point】売れるショップ名の決め方5選!おしゃれな名前はNG?
ハンドメイド作家に【嫌われる客】の特徴と対処法11選
【クリーマ売れない?】ハンドメイドをCreemaに出品してみた結果
【禁止】インスタグラムで絶対にやってはいけないこと7つ【ハンドメイドショップの集客方法】
【ハンドメイドショップ】素人主婦でも儲かるジャンルの見つけ方
 
 
 

 

今回の授業は
いかがでしたでしょうか(*^^*)

ハンドメイド大学への入学は
フォローボタンを押すだけ♡

月の売上が10万円を超えましたら当ブログは卒業してくださいね♡
みなさまのさらなるご活躍を心よりお祈りしております♡

 

 

 

 

プロフィール

▶現役handmade creator
(ショップ開始1年で300レビュー突破)
▶YouTuber
(100万回再生突破)
▶転勤族の妻
▶4歳女の子ママ

【売れっ子ハンドメイド作家になるためのノウハウ】
月の売上10万円を目指す方向けのブログをお届けします

shizukaをフォローする
ハンドメイド
スポンサーリンク
shizukaをフォローする
ハンドメイド大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました