【丁寧な包装】はレビューを制す!ハンドメイドショップでお客様にご満足いただける包装のコツ

スポンサーリンク
ハンドメイド


私のショップでは

今のところ

レビュー

おかげさまでどのアプリでも

ALL良い

をいただいているのですが

 

その中でも

「丁寧な包装」

という点をよくレビューに書いていただいています

 

商品そのものでご満足いただくのは

必須条件ですが

今回は

「包装」

に焦点をあてて

 

私が気をつけている点など

包装のコツ

をまとめてみましたので

ぜひご参考になっていただけると嬉しいです

 

スポンサーリンク]

 

 

スポンサーリンク

【丁寧な包装】はレビューを制す!ハンドメイドショップでお客様にご満足いただける包装のコツ

IMG_4901

 
 

丁寧な包装

と言っても

どのような包装

丁寧と言えるのでしょうか

5003

 
 
 

たくさんぷちぷち(緩衝材)

巻かれてあるものでしょうか?

 

しっかりとした箱

入れられているものでしょうか?

 

手書きのサンクスカードが添えられた包装でしょうか?

 

もちろんどれも大切な要素なのですが

私が定義づけている

丁寧な包装とは

 

「お客様のお手元に届いた時にトキメイていただける包装」

 

です

 

どのような状態で届いたら
お客様はときめいてくださるかな

 

と常に考えながら包装しています

 

商品作りはもちろんですが

包装にも同じように力を注いでいます

 

過剰包装になってはいけませんが

お客様が楽しみにしてくださっている

オーダー品を

 

無事にお手元にお届けすること

プラス

届いた時にときめいていただけること

に力を注いでいます

 

 

 

包装の重要性

IMG_4904

 

ネットやアプリでの

ハンドメイドショップにおいて

お客様からいただくレビュー

かなり重要なものになってきます

 

良い

をいただくことに損はありませんし

 

レビューの内容も

ご新規のお客様は読んでくださっていることが多いので

売上に直結する部分ではあります

 

私たちも

ネットで商品を購入する場合は

レビューに目を通したりして

商品やショップの判断することが多いと思います

IMG_4877

 

そのレビュー

よく書かれている内容は

 

・商品そのものに対する感想

・接客態度に関する内容

 

そしてここに並んで

・包装に対する感想

 

がとてもよく書かれているのを

目にしませんか?

 

良い場合は

「包装もとても丁寧で

と書かれていますが

 

悪い場合は

「包装が雑でした」

「雨に濡れないようにビニールに入れておいてほしかった」

などなど

包装による苦情

レビューの多くをしめています

5003

 
 
 
 

たまに

髪の毛が入っていて

不快だったというレビューも見かけます

 

それほど、

包装

お客様の満足度に直結する重要な部分です

 

ハンドメイドショップにおいて

包装がいかに重要であるかは

お伝えできましたでしょうか

 

 

 

 

【関連記事】

 
 
 

丁寧な包装の具体的なコツ

IMG_4903

 
 

丁寧に包装をすることが

いかに重要かはご理解いただけたかと思います

 

では具体的に

どのように包装すれば

「丁寧だ」

と思っていただけるのでしょうか

 

ここでは

私が実践している

包装のコツをお伝えしていきます

 

 
 
【丁寧な包装のコツ】
 
 

その1

・テイストをそろえる

 

リボン、シール、台紙などなど

商品+αで使用するものの

テイストをそろえましょう

 

もちろん商品のテイストに全てをそろえます

 

ナチュラル系の商品でしたら

箱も、リボンも、シールも台紙も

全てをナチュラル系にしてください

 

ご自身の商品がまず

何系のテイストなのか

 

そこから包装に使う

資材のテイストも揃えていきます

 

そろえ方は

ナチュラルなテイストのものなら

ナチュラルなお店に行って

仕入れるといいです

 

あちこちでバラバラに買うと

まとまりにくくなりますので

テイストが同じひとつのお店で資材をそろえてしまうことをおすすめします

 

同じ紙でも

和紙っぽいものから

ガーリーなものまで幅広くありますし、

リボンも

ナチュラルな紐や

サテン生地のリボンなど

かなり種類が豊富ですよね

5003

 

シールやマスキングテープなども

可愛いからという理由

プラス

テイストにも注目して仕入れるようにしてみてください

 

そうすることで

グンと包装が格上げされ、

商品もより一層輝きだします

 

 

 

 

 

その2

・包装の色は3色以内

 

テイストをそろえることにも共通しますが

包装も含めて

視覚情報がまとまりあることが重要です

 

特にはかなり重要な要素です

あまりカラーに詳しくない場合は

使用する資材の色を

色以内に収めるというルールがあった方が

センスのいい包装をしやすいかと思います

 

テイストをそろえて

かつ3色以内でおさめましょう

 

暖色なら暖色でまとめる

パステルカラーならパステルカラーでまとめる

ピンクならピンク系統でまとめる

とすると、

センスのいい包装ラッピング

仕上がりやすくなります

IMG_4897

 
 
【関連記事】
 
 
 
 
 
 

その3

・リボンはふんだんに

 

ここでは

プレゼント用のラッピング

お話になりますが

 

当店では

ラッピングは有料にしています

 

贈り物用として提案していますので

ほとんどの方が

ラッピングも頼んでくださるのですが

 

わざわざ有料のラッピング

を頼む理由は

プレゼントする相手に

商品+αさらに喜んでもらおうと思ってラッピングも注文してきてくださっていますよね

 

そのお気持ちを踏みにじらなくて済む

マストアイテム

リボンです

5003

 
 
 

たくさん使えば使うほど

可愛さがましますし、

豪華になります

 

惜しむことなく

ラッピングが可愛くなるためならふんだんに使います

 

お客様も、

可愛くラッピングされたものには

納得してお金を支払ってくださいます

 

お客様
お客様

お金を払ってこのラッピング?

 

がっかりさせるよりは

 

少し料金を上乗せしてでも

豪華なラッピングを提供する方が

需要と供給は一致する場合が多いです

 

取り扱っている商品にもよりますが

ラッピングの料金に

グレードをつけることもいいと思います

 

・50円の簡易ラッピング
・100円のラッピングと
・300円のお箱ラッピング

 

などとご用意することで

お客様のラッピングに対する考え方に応じて納得して選んでいただけます

 

 

 

 

 

その4

・ぷちぷちは几帳面に

 

商品を

大切に

無事に

お手元にお届けするためには

ぷちぷち(緩衝材)は必須です

IMG_4905

 

ぷちぷちに限らず

包装をするときは

几帳面すぎてなんぼです笑

 

テープを貼る際にしわなんか入るのはもってのほかです

 

ぷちぷちを巻く時も

きっちり、ぴっちり、直線美を意識して

テープも綺麗に

かっちりと包装しましょう

 

ぷちぷちは静電気を帯びやすいので

ここで注意すべき敵は

髪の毛です

 

普段からアトリエになる部屋は

綺麗にしておくことは当然ですが

包装に取り掛かる前には特に注意してください

 

包装している時も

髪の毛が入っていないか

常に目を光らせる必要があります

 

髪の毛が入っていて

不愉快だったというレビューはよく目にします

 

たった髪の毛一本で

お客様のときめきを奪ってしまうことになってしまいます

 

最大限の注意を払って

包装するようにしましょう

 

ちなみに

ぷちぷち100均で買うのはおすすめしません

かなりコスパが悪いです

5003

 
 

売れるようになってきたら

ミナパックという商品を買うことで

原価がおさえられます

 

 

 

 

 

 

その5

・外箱にもアレンジを

 

余力があればここにも少し

アレンジ加えると印象がよくなります

 

ショップのハンコ

を作って封筒に押すだけでもオリジナリティーがでますし

住所カードを作っても

時短にもなりますし

特別感が出るのでおすすめです

 

ショップのハンコは

消しゴムハンコのハンドメイドをされている方に

オーダーするのがいいかもしれません

 

ハンコが手に入ることはもちろん、

実際に客としてオーダーする気持ちや、

どのように商品が届くのかなど勉強になることがたくさんありますのでおすすめです

 

器用な方はご自身で作られても

楽しいでしょうね(*^^*)

 

 

 

【関連記事】

 

 

 

その6

・サンクスカードは必須

 

サンクスカードについては他の記事でも詳しい書き方について

書いていますが

 

ショップがどれだけ忙しくても

手書きで感謝の想いの込めたものを必ず同封しています

 

綺麗に包装をしあげたのち、

ぷちぷちの上に貼り付けて

封筒を開けて

最初に目につくようにしています

 

 

 

 

まとめ

ネットでのショップは

送料をおさえることも

念頭に入れなければならないので、

なかなか包装は悩むところではありますが

 

1番は

無事にお客様のお手元にお届けすること

です

 

せっかくオーダーいただいた商品が

雨に濡れてしまったり、

壊れてしまったりしては

もとも子もありません

 

まずは

無事にお届けできるように包装すること

そして

お手元に届いた時にときめいていただけること

かつ、

清潔で綺麗に可愛く包装されていること

 

これらが

数あるショップから

私のショップを選んでくださったお客様への感謝の気持ちの見せ所だと思っています(*^^*)

 

たかが包装、されど包装

 

商品を劣らせるも

より輝かせるも、

包装次第だとも思っています

「丁寧な包装」はレビューを制す!

 

[スポンサーリンク

 

 

 
 
 
【関連記事】
 
 
 
 
 

今回の授業は 
いかがでしたでしょうか(*^^*) 

ハンドメイド大学への入学は 
フォローボタンを押すだけ♡ 

月の売上が10万円を超えましたら当ブログは卒業してくださいね♡ 
みなさまのさらなるご活躍を心よりお祈りしております♡

 

 

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] ハンドメイド大学2020.04.24【丁寧な包装】はレビューを制す!ハンドメイド… […]

  3. […] ハンドメイド大学2020.04.24【丁寧な包装】はレビューを制す!ハンドメイド… […]

  4. […] […]

  5. […] ハンドメイド大学2020.04.24【丁寧な包装】はレビューを制す!ハンドメイド…       […]

タイトルとURLをコピーしました