【売上が上がらないハンドメイドショップ】に共通している最悪なメルカリの設定7選

スポンサーリンク
ハンドメイド
 
ハンドメイド作家
ハンドメイド作家

作品のクオリティーのレベルは

さほど変わらないはずなのに

なんであっちのショップは繁盛していて

私の作品は売れないんだろう

 
と悩んでいませんか?
 

実は

ただ出品しているだけでは

なかなか売れないんです

 

メルカリなどの

ネット販売は

ちょっとしたコツがいります

 

今回はその設定をお伝えして

少しでもみなさまのショップ運営が

楽に回りだすことを願いながら

書いていこうと思います

 

スポンサーリンク

【売上が上がらないハンドメイドショップ】に共通している最悪なメルカリの設定7選

IMG_3776

 
 
 
 

1.プロフィール画面が適当

 

ここを

意味のわからない写真

設定していませんか?笑

 

意味の分からない写真とは

ご自身のショップや作品に全く無関係のものの写真のことです

 

1番最悪なのは

何も設定されていないことです

 

グレーの背景に人間の形が白色の

初期設定のままの場合は

今すぐにでも写真を設定してください

 

 

1番良いのは

プロフィール画面を見ただけで何屋さんなのかが分かることです

1番自信のある

作品のアップと

店名やロゴの入った写真を

プロフィール画面に設定することで

 

あ、

スタイ

を売っているお店なんだな

 

ここは

ワンちゃんのお洋服

を売っているお店なんだなと

知ってもらえます

 

焼肉屋は牛の絵を入れていますし

美容院はハサミの絵

トリミングの店は犬の足跡とハサミの絵だけで伝えられすよね

IMG_3773

 
 

おしゃれな自己満足の写真

設定していても

何屋さんか分からなければ集客が半減してしまいますし、

 

覚えてもらい辛くなり

リピートにもつながりにくくなります

 

もしくは

カラー心理を利用して

自分のショップのイメージに合った

カラーとロゴのみのトップ画にしても分かりやすいと思います

 

マクドナルドやニトリなんかは

完全にカラーで成立させていますよね

 

その色を見ただけ

あ、マクドナルドだな、ニトリだな

と分かりますよね

 

プロフィール画面は

ショップの看板ですから

しっかりと愛情をかけて設定しましょう

 

[関連記事]

 

2.ショップ名が適当

 

個人で中古品を出品していた頃と

同じページで

作品を売っている方は

要注意です

IMG_3775

 

きちんとショップ名をつけましょう

 

その際も、

やはり

何屋さんか分かるような名前にすることをおすすめします

 

 

個性的なネーミングのショップ名

をつける場合は

ページのブランディング

ショップの世界観が

すでに定まっている場合のみ許されます

 

そうでない場合は

せめてここが

個人ではなく

ショップである

ということは

お知らせできるようにしましょう

5003

 
・〜ショップ
・〜工房
・アトリエ〜
・〜屋

などなどのワードは

ひとめでショップのページであることを伝えられますよね

 

 

街を歩いていても、

個人のお店で

看板やお店の名前で

何屋さんかわからないところよりも

 

 

ご飯屋さんなんだな、

服屋さんなんだな、

八百屋さんなんだな、

5003

 

と分かるお店の方が

入りやすいですよね

 

 

ご自身の作品のジャンルが伝えられる日本語をぜひショップ名に入れてください

 

[関連記事]

 
 
 
 
 
 
 

3.商品写真を作り込んでいない

 

これは私のブログでは本当に何度も書いていますが

メルカリで販売する場合は

1、2よりも

1番大事なのは商品写真です

 

 
 

まず最初にお客様が目にするのは

商品写真だからです

 

この商品写真が雑なものだと

ショップのページに飛んできてくれないので

1や2でお伝えした

ショップ名やプロフィール画面は

見てもらえすらしません

 

商品写真

これでもか!

というくらいこだわってください

 

・明るさ
・背景
・小物
・商品が目立っているか
・商品の魅力を最大限に伝えられているか
・その写真で購買意欲がそそられるか

写真だけでお伝えしにくい場合は

 

写真に

オーダー受付中

贈り物におすすめ!

などと文字を入れることもおすすめします

 

写真だけから得る情報よりも

文字が入っている方が

お客様にとって分かりやすく

はるかに写真をクリックしてくれる可能性は高まります

 

写真にロゴを入れることもおすすめです

ショップなんだなと

お伝えできますし、

統一感も出ます

 

LINE cameraというアプリで

簡単に

おしゃれな字体で

入れられますのでおすすめです

 

 

ちなみに文字の色や字体

人の心理に関わることですので

研究が必要です

 

字体はゴシック体

1番見やすくおすすめです

写真を作り上げることができましたら

出品した後に必ず

お客様の目にはどう写るのかを確認してください

 

他の商品の写真と羅列している

自分の写真を見た時に

・ちゃんと目立っているかどうか
・魅力的に写っているかどうか
・文字ははっきり読めるかどうか

などなどが確認事項です

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

4.タグが入力されていない

 

中古品の販売とは違って

ハンドメイドの商品は

お客様が検索をかけて見にきてくださる

場合がほとんどです

 

その検索ワードにひっかかるよう

タグはきっちりとつけておきましょう

説明文にハッシュタグをつけて

 

#出産祝い
#入園祝い
#敬老の日

などと入れておくと検索にあなたの作品がひっかかるようになります

 

 

[関連記事]

 
 
 

5.説明文が短い

 

説明文は

お客様にアピールする

1番大事な場所です

 

商品写真に興味を持ってくれた人は

次に説明文を見ます

 

作品やショップに対する

想いをお伝えしたり、

商品の魅力を

言葉を使ってアピールしましょう!

 

 

もちろん

・お値段
・発送方法
・発送にかかるお時間
・サイズ

は必須科目です

 

写真だけでは伝えられないことを文章にまとめて

文字制限ギリギリまで書き込みましょう

 

6.説明文でページへの誘導ができていない

 

せっかくあなたの作品に

興味を持ってくれたお客様には

ぜひショップにも足を運んでもらいましょう

 

他にも色々出品していますのでご覧になっていってください

と説明文に書いておくことで

 

ショップページに

飛んできてくれるようになり

そのまま去ってしまうリスクを避けられます

5003

 

そこで

素敵な商品がたくさんページに並んでいる

のをお見せできたら

ますます興味をいだいてくれますよね

 

そうすることで

購入してもらえる確率

グッとあがります

 

分からないことがあればお気軽にご質問してください

とも書いておくとなお良いです

 

1番難しいのは

写真を見た後の

お客様の心の壁を取っ払うことです

 

1度やり取りを始めてもらうと

心の壁が取れ、

結果

買ってもらいやすくなります

 

商売のプロは

ある程度こちらが興味をいだくのを待って

そろそろかなという時に

話しかけてきますよね笑

 

 

最初から声をかけると

鬱陶がられて逃げられますが

そろそろかなというタイミングで

うまいこと声をかけてきます

すでに商品には興味があるので

じゃぁ買おうかなと心の壁がとれますよね

 

ネット販売では

こちらからお声はかけられない分、

お気軽にご質問してくださいね

と書いておくことが重要です

 

 

[関連記事]

 

 

7.商品名の付け方が検索を意識していない

 

商品名が

「ゆらゆら揺れて可愛いイヤリング」

のみの場合は

集客の面では

しています

5003

 

 

メルカリも最近では

イヤリングを検索して探している人に対して

類似商品関連商品として

どんどん画面上に出すようになりました

 

メルカリの機械が

写真で種類分けをしているのか

名前や説明文でカテゴリー分けをしているのかは分かりませんが

 

売れている作家さんの商品名と

似たワードを少し付け足すことで

関連商品として紹介されやすくなる可能性もありますので

 

 

商品名には

検索に引っかかりやすいワードや関連商品になりやすいワードを選定して付けることをおすすめします

 

 

[関連記事]

 

[スポンサーリンク]

 

 

 

今回の授業は
いかがでしたでしょうか(*^^*)

ハンドメイド大学への入学は
フォローボタンを押すだけ♡

月の売上が10万円を超えましたら当ブログは卒業してくださいね♡
みなさまのさらなるご活躍を心よりお祈りしております♡

 

 

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] ハンドメイド大学2020.04.03【売上が上がらないハンドメイドショップ】に共… […]

タイトルとURLをコピーしました